HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > カムチェーン・スプロケット交換作業

カムチェーン・スプロケット交換作業

浜松店、服部です。

 

最近は寒さが厳しくなってきて本格的に冬らしくなってきましたね。

毎日のバイク通勤が寒くて手先の感覚がなくなるときもあります。

静岡県は冬でも雪が降る日も少ないのでバイクで走るのにはいいところだなと思っています。

冬の寒さにも負けずにバイクに乗っていきたいなと思っています。

 

 

 

今回はカムチェーン・スプロケットの交換作業を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェーンの伸びは目で見て分かるほど変化はわかりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプロケットは摩耗しているのかなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し焼けているように感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプロケットの内側の部分は摩耗しているのがわかりました。

 

 

今回、カムチェーンの交換作業をしてみて感じたことはエンジンの内部の状態は目では確認できないので

走行距離や使用年数によって交換時期を判断しなければいけないと感じました。

しかし、僕自身は経験が浅いためなかなか判断できないところもあるのですが、

BMWにより指定されている年数や距離で交換が勧められているものはいいのですが、

それ以外の交換部品の交換時期が分からないこともあります。

そのためには経験が1番だと思いました。

少しでも多くの車両を整備し、1つ1つ経験を増やし、お客様にしっかりとお勧めできるように努力していきたいなと思っています。

 

以上、服部でした。

 

 

 

 

DATZ浜松店

 facebook DATZ Hamamatsu BMW Motorrad

 mail info-h@datz-bmw.jp

 

TOP